【投資戦略】VGT投資の魅力(マイポートフォリオ) - moneyinfo

【投資戦略】VGT投資の魅力(マイポートフォリオ)

私の中ではリスクの高さ・リターンの高さは以下のような順になっております。(上ほどリスクが低く、下ほどリスクが高い順)

投資別リスク・リターン分類
  1. 全世界株式インデックス(VT)
  2. 米国株式インデックス(VTI・VOO)
  3. セクター別ETF(VGT・QQQ・VYM・・・)
  4. レバレッジETF(SPXL・TECL・レバナス)
  5. 個別株(高配当・グロース・バリュー)

上ほど分散が効いており、より平均に近づくため、異論はそれほどはないかと思います。投資のワクワク度合いも下に行くほど高くなりますよね❗️

私は上記3のセクター別ETFの内、VGT・QQQへの投資をメインとし、2または4を適度に組み合わせています。

ここで勘案すべきポイントを下記します。

  • ハイテク系セクターはここ数年パフォーマンスが秀逸
  • 他セクターはセクター全体ではハイテクセクターに劣るが、優良個別株は確かに存在する。ただしリスク高いので、原則購入せず

上記を考える中で、マイクロソフトやアップルを個別で持つ魅力を半減しないためのETFはVGTでよいのではないか?

という結論に行き着いたのです。

だったら個別株で勝負するのは非ハイテクセクターへの投資はQQQまたはVCRでよいのではないか?

VCRは出来高・流動性が低いので避けていますが、リターンは秀逸です…

という整理もしています。

結果、私の投資ポートフォリオは以下パイチャート比率になっています。SBI仕様のいけてないとこですが、パイチャートのピンクの米国株式はすべてETFです。

アメリカ大好き投資家になっていますね💦

青の国内株式(現物)はJT株です…ご興味が有れば関連記事をご覧下さい♪

【配当株】日本たばこ産業(JT)年初来高値達成中❗️でも損益マイナス泣 【朗報】JTが21年度第3四半期(3Q)の爆益決算を発表❗️

当ブログでは個別の銘柄について言及することがありますが、投資を推奨しているものではありません。投資は自己判断でお願いします。

今回も最後までお読み頂き有難うございました!

応援クリックをぜひぜひお願い致します!

にほんブログ村


株式ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA