【投資遍歴】米国ETF投資にたどり着くまでに10年かかりました② - moneyinfo

【投資遍歴】米国ETF投資にたどり着くまでに10年かかりました②

これまで15年近く株式投資に取り組んできましたが、結局はどれだけ早いタイミングで米国ETF投資に行つけるか、心から個別株の誘惑から脱却できるかにつきると思います。

私は米国ETF投資にたどり着くまで結局10年以上かかりました💦

私の投資戦略の各フェーズは以下の通りです。

【投資戦略フェーズ】

①2006年〜2009年 日本株大型優良株投資

②2010年〜2014年 日本株グロース株投資

③2015年〜2017年 日本株テーマ株投資

④2018年〜2019年 日本・米国高配当株投資

⑤2020年〜2021年 米国ETF投資・株投信投資

①から③までの遍歴ははこちらをご参照ください。

ここから続きです。

④2018年〜2019年 日本・米国高配当株投資

三菱サラリーマンさんの影響でしょうか。私も日本や米国高配当株への投資を集中的に取り組んでいた時期でした。

日本株保有銘柄はJT、三菱商事、三菱UFJフィナンシャルグループ、キャノン、KDDI等です。

米国株保有銘柄はコカコーラ、プロクターアンドギャンブル、BTI、SPYD、PFF等です。

今も保有していれば潤沢な配当金とキャピタルゲインを得られていた銘柄もあり、一概に失敗とは言えないのですが、これも結果論です💦

ただ給与所得で十分なキャッシュフローがあり、比較的投資期間に余裕があるのであれば、目先のキャッシュフローにこだわる必要がないという、私自身の置かれた立場を最大限考えるようになり、高配当株投資からは卒業しました。

詳しくはこちらをご参照ください。

結果、今も保有しているのはJTだけになります。株価は悲惨です…

残り100株だけ手元に残しており、いつか処分しないといけないと思いつつ、大失敗の記憶として永久的に持っておくことも良いかなと思いなかなか処分できずにいます。

⑤2020年〜2021年 米国ETF投資・株投信投資

VOO、VIT、VGTへの集中投資を進めてきた時期です。

結局は”VOOかVIT”、”VGTかQQQ”のどちらがいいか決めきれず、両方購入してきました。

結果、私の資産増加スピードは圧倒的に加速することになりました。詳しくはこちらをご覧いただけますと幸いです。

なお、VOOかVTIは結局全て手放し、今は投資信託(SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド)て保有しています。

当ブログでは個別の銘柄について言及することがありますが、投資を推奨しているものではありません。投資は自己判断でお願いします。

今回も最後までお読み頂き有難うございました!

応援クリックをぜひぜひお願い致します!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA