【資産課税】高市早苗総理大臣誕生で金融所得の課税が20%から30%になる? - moneyinfo

【資産課税】高市早苗総理大臣誕生で金融所得の課税が20%から30%になる?

https://hanada-plus.jp/articles/815?page=4

次期首相として有力視されている候補の一人である高市早苗氏が『50万円以上の金融所得の税率を現状の20%から30%に引き上げ』と主張していることが話題になっています。

この点については当然ながら反対です。他の政策は支持していただけに残念です。

株式投資をしていない方々視点からすると金融所得はなんだか楽して稼いでると思われがちですよね。

しかしながら、そもそも金融所得への課税って、リスクを取って得たリターンに対する課税なんです!必ず儲かるわけではないんです!

リスクを取って得た所得が、リスクを取らないで得た所得より課税されることは、租税の中立性から適切ではないと主張します。(金融庁HPより)

『資産運用はお金持ちのやること』っていう印象が一般には広まっているでしょうし、聞こえは良い政策なのでしょう。ポピュリスト的な衆愚政治ですね。

日本はインフレ進まず、賃金も抑えられており、国際的にもだんだん貧しくなってきているのにも関わらず、金融資産課税されたら終わりだと思います…

応援クリックお願い致します!
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA