【新規投資】ダナハー(DHR)は買い時か⁉️ - moneyinfo

【新規投資】ダナハー(DHR)は買い時か⁉️

ダナハーもうそろそろ買い時かもしれません。

一応ダナハーをご存じない方のために事業概要を下記します。

ダナハー沿革・事業内容

【沿革】

ダナハー(DHR)は、1969年スティーブ・レイルズとミッチェル・レイルズによりマサチューセッツ州の不動産投資会社として設立されました。

1984年に、不動産事業から製造業者の買収を軸とした経営へと舵をきり、社名も現在のダナハー(DHR)に変更されました。その後、400社以上の買収を繰り返すとともに、選択と集中も進めています。

【事業内容】

3つのセグメントで構成されます。

生命科学セグメントは、病気の原因を理解し、新しい治療法を特定し、新薬とワクチンを試験するために遺伝子、タンパク質、代謝産物、細胞等の生命の基本的な構成要素の研究ツールを科学者へ提供しています。

診断セグメントは、分析機器、試薬、消耗品、ソフトウェア及びサービスを提供しています。

環境及び応用ソリューションセグメントは、水質と製品の識別等を含むビジネスラインから構成されています。

研究開発、製造、販売、流通、サービス及び管理施設は60か国以上にあり、グローバル企業です。

私は投資戦略として基本個別株は買いません。しかしソフトバンクグループやダナハーは複数の投資先を持つファンドの性質もあり、ある意味ETFのようなものです。

業績は好調です。下記は2021年2Qのプレスリリース内容です。


1株当たり利益、収益、営業利益マージン、フリーキャッシュフロー、すべて改善しています。


セグメント別でみても、3部門全てが成長しています。

下図は2021年10月13日時点のチャートです。テクニカル的には株価下限にきており、もうそろそろ買い検討してもいいかもしれません。

当ブログでは個別の銘柄について言及することがありますが、投資を推奨しているものではありません。投資は自己判断でお願いします。

今回も最後までお読み頂き有難うございました!

応援クリックをぜひぜひお願い致します!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA