【配当金】VGTの爆発的な増配率、30年後は高配当ETF化へ! - moneyinfo

【配当金】VGTの爆発的な増配率、30年後は高配当ETF化へ!

VGTは最近の株価急成長に伴い利回り0.6%〜0.7%とかなり低いですが、マイクロソフトのような配当還元を掲げる企業群も含まれているので増配率も高水準です。

高配当ETFのVYMと連続増配ETFのVIGと増配率を比較すると、以下表のようになります。

 年数   VGT   VYM   VIG 
5年 16.54% 6.27% 4.80%
10年 21.85% 9.02% 7.89%

直近5年の平均増配率で今後も増配した場合、購入価格を元した利回りはたけのこのように成長していきます。

  • 10年後:約1.41%
  • 20年後:約3.28%
  • 30年後:約7.61%

例えばVGTを100万円購入した場合、年率でのトータルリターンを25%に設定すると以下のように試算できます。

VGTに100万円投資した場合の株価・配当金

10年後の株価・配当金

 →11,873,565円1.4万円

20年後の株価・配当金

 →140,981,536円3.2万円

30年後の株価・配当金

 →1,673,953,367円7.6万円

よってキャピタルゲインを目的とした投資だったとしても、長期保有をした場合は、投資元本に対して高配当ETFに進化する可能性もあります。

え!?株価の方がやばくないですかと質問が来そうなのですが、直近5年トータルリターンは29%ですから、可能性ゼロと言う事はありません。複利の力です。

これこそ株式投資の本質であり、20代〜40代の投資家はVGTのような株価上昇が見込め、増配率の高いETFを購入することが最適解の1つかと思います。

【配当】2021年9月VGT増配発表(前年同月比+25.5%)!

当ブログでは個別の銘柄について言及することがありますが、投資を推奨しているものではありません。投資は自己判断でお願いします。

今回も最後までお読み頂き有難うございました!

応援クリックをぜひぜひお願い致します!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA