SBI証券 - moneyinfo

【お勧め】SBI証券

私はSBI証券は大学時代に初めて口座開設し、それ以降使用し続けている口座になります。日本株投資も米国株投資も投資信託積み立てもこちらで続けてきました。

インデックスファンドにかかる信託報酬は年々下がってきており、とても投資しやすい環境が整ってきていますが、それにしても成長性が期待される全米に投資する投資信託の信託報酬が0.1%未満になるというのは正直驚異的な投資環境の改善です。

最近では三井住友Visaカードで積立投資をすることでポイントが付与されるキャンペーンが行われていることと、新しく設定された全米株式に投資するバンガードの人気ETF、VTIへ投資する『SBI・V・全米株式インデックス・ファンド』の信託報酬が脅威の0.0938%程度と、楽天VTIを下回ることが発表されており、さらに利便性が増しています。

設定されてすぐの投資信託は表示されている以上のコストがかかることも多いので、とりあえず試しにSBI V S&P500インデックスファンドの積み立てを毎週3万円分の投資を続けた結果、30%を上回る含み益となっています。

最近SBI証券も、楽天証券の脅威を感じたのか、楽天証券の真似をして三井住友カードと連携し、『楽天経済圏』に対抗する姿勢をやっと見せ始めましたが、ユーザビリティの面ではまだまだ楽天証券に軍配が上がりますし、楽天証券は楽天グループの楽天カードとの連携になりますから、より強固で柔軟な対応ができるだろうと思います。

昔からSBI証券を使用しているユーザーからしますと、さらに利便性を増して欲しいと願うばかりです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA